tomoyaが綴るデザイン生活の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
言葉が動かす気持ちと心

困難にぶつかったとき、心がどう動くか。頭の中で「大変だ、きつい、しんどいといった否定的な言葉が浮かんでくると、集中力は途切れてしまいます」。

こう語るのは、『<勝負脳>の鍛え方』の著者である林成之・日本大学大学院教授です。

これが人の心の性分であろう。だから「そんなときには、すぐに否定的な言葉を、肯定的な言葉に置き換えるのです。これは日ごろから訓練をしていないと、いざというときに実践できません」と林氏は言います。


木村拓哉や、ベッキーは、仕事で「しんどい」と思う時、「なんて頑張ってるんだろう、俺は」と言葉を置き換え、「忙しい」という言葉は「なんて充実してるんだろう」と言葉を置き換えるそうです。


同じ思いでも、言葉の表現の仕方によっては気持ちは前向きになります。

今の世相をいっそう暗くしているのも「きつい、うざい」といった人々の不満の気分ではないでしょうか。

何事も「愚癡の心に任せて」できたものは、決して幸福につながらない。

前向きであれ! 断固と進め! そこに人生の幸福と勝利は輝く。

僕も前向きの言葉で、幸福の人生を!



さて、いつぶりの更新でしょうか。

仕事の日々が続き、さぼってしまいました。すみません。

あとHPを更新しました。どうかそちらの方もよろしくお願いします。



突然ですがこのたび、神戸の地を離れることになりました。

いろんなことを考えた上での決断です。


振り返ってみると、約4年間住んだ神戸。実家に比べればたった4年ですが、いろんな人生の青春時代の思い出がつまったこの場所は、第二の故郷になりました。


日常では、なかなか経験できないようなことを。いろんな経験をこの地でさせてもらいました。もちろん仲間ありきですが。

そう思うと、離れることに少し哀しい気もしながら・・・これも時の流れだなあと、離れるまでの残りの時間を噛みしめています。

山と海に囲まれたこの地は本当に住みやすくて、人生において大切な青春時代を過ごす舞台としてここを選んだこと、本当に良かったと思います。



あと一週間・・・。


次の舞台ではどんな生活が待っているのか。

まだまだ気持ちは青春時代。

人生を謳歌していきたいと思います。

- comments(6) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








久しぶりだね。

次は何処へ?
from. kno | 2009/09/17 06:00 |
次は田舎と都会の狭間へ・・・。
from. tomoya | 2009/12/28 22:06 |
ご無沙汰しています。

お仕事お忙しいようですね。神戸の町から離れられたようで・・・

またブログの更新楽しみにしています。
from. pinkyarc | 2010/05/05 16:34 |
ご無沙汰しています。

コメントありがとうございます。

神戸からは離れましたが関西にいるので、京都、大阪、神戸は今も渡り歩いています。

ブログ更新していきますのでよろしくおねがいします。

僕もまたそちらに遊びにいきますね。
from. tomoya | 2010/05/30 22:47 |
関西にはおられるんですね。今は海外旅行中でしょうか?うらやましい限りです。
今度、名古屋に行ってみようとおもうのですが、tomoyaさんはいかれたことありますか?
from. pinkyarc | 2010/06/13 15:32 |
名古屋ですか。
少し立ち寄ったことがあるくらいで・・・。
実は名古屋の建築をみてまわったりとかはまだしていないんです。
名古屋だけでなく、愛知県は豊田市などにも行ってみたいですね。
近いからいつでも行けるかなと思っている分、逆になかなか行けないでいる名古屋。
行かれるのですか。
またpinkyarcさんのブログで報告を楽しみにしています!
from. tomoya | 2010/06/29 12:47 |
<< NEW | TOP | OLD>>