tomoyaが綴るデザイン生活の日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
完全な準備のあるところに常に勝利がある

今から100年前の12月14日、探検家アムンゼンが人類で初めて南極点に到達した。

その最大の勝因は「綿密な準備」にある。

南極大陸の地形や気候を徹底して研究。一つ一つ計画を立てていった。

基地の場所、ルート、食料、燃料、服装、物資の輸送手段、壊血病対策……。

そして、計画書の最後に「一月二五日に極点旅行から帰還する」と記した。

彼が目標を果たし帰還したのは、まさに1月25日だった。

彼は語る。「完全な準備のあるところに常に勝利がある。人はこれを“幸運”という。不十分な準備しかないところに必ず失敗がある。これが“不運”といわれるものである」(『南極点』中田修訳、朝日文庫)

きのうと同じきょうはない。人は皆、“初めての挑戦”を繰り返しながら生きる。

人生自体が“未知への探検”の連続といえる。むろん失敗もある。

しかし、それを「不運」の一言で済ませては成長はない。

「何が足りなかったのか」を深く学んでこそ、次には勝つことができる。

“頂”を目指して、粘り強く成長の坂を上りたい。


久しぶりの投稿。勉強ばっかりしていました。

本日、一級建築士の学科の試験でした。

計  画 15点

環境設備 18点

法  規 27点

構  造 27点

施  工 22点

合  計 109点


文句なしで通ったでしょう。。。マークミスしていないことを祈りつつ。。

準備を怠らなかった結果ですね。

何事もいかに準備が大事か。結果は後からついてくるものです。

仕事であれ、スポーツであれ。。。

たとえ一時は負けたとしても、「次こそは。。。」と決意できれば、その時点で勝利者の姿です。

そして最後に勝てばいいんです。

という人生の師匠の言葉を胸にがんばった半年間。とりあえず、学科は通ることができました。

あまり頭はいい方ではないので、昔から受験事は苦労しています。

ただ、努力する才能だけは僕もあると自負しています。(長友のように。。。)


次は製図試験。しっかり準備して望みたいと思います。。



- comments(2) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








はじめまして
突然不躾なメールお許しくださいませ。

日曜日の電車でたまにお見かけし、(こないだは夜の地下鉄実は一緒でした☆)お顔は存じてましたが、お名前がわからず、卒アルと妹のFacebookで発見し今に至ります。

色々伺ってみたいことがあったのですが、
このblog拝見し思わずコメントしたくなっちゃいました。

物事の考え方と、努力の大切さ
必死な所を見られたくなくて仕事を逃げだしたくなっていたところ、身に染みました…

ありがとうございます!
来月から新しいことをはじめる励みになりました。

またお見かけしたら今度は声かけちゃうかもです。聞きたいことあるので…

まずはお礼まで。

トモヤさんの努力の姿勢は必ず実を結びます。
from. emi | 2012/09/27 00:51 |
>emiさん
はじめまして
コメントありがとうございます。
どうやら身近な方のようですね。。。

励みになったと言ってもらえて、こちらもうれしく思います。
はじめられる新しいことも、がんばってくださいね。
from. tomoya | 2012/10/08 22:55 |
<< NEW | TOP | OLD>>